スポンサーリンク

アメリカの体温計の使い方を知らなかった…

ちょっと体調が悪いなと思って体温計で体温を測ってみた。以前使っていた体温計が壊れたので新しい体温計を初めて使ってみる。
すると・・・

あれ?!

華氏(℉)でも摂氏(℃)でも測ってみたけど、私の体温とってもとっても低すぎる!!!えっ?!熱が無いのは安心と思ったけど、体温低すぎるのも問題あるデショウ?!

 

と思って色々調べたり、アメリカ人の友達に聞いてみたところ、アメリカの体温計は口、わきの下、おしり等測る場所によって平熱が違うらしい・・・わきで測ることしか知らなかった私、アホ過ぎた(笑。 っていうか、ややこしすぎるデショウ!!!

ま、これでなぞは解けた。とりあえず体に問題は無い。

 

アメリカの体温計の使い方はそれぞれ

アメリカの体温計は、口(Oral)で測るものもあれば、わき(Armpit)に挟んで測るのもあれば、5歳以下の赤ちゃん用だとおしり(Rectal)で測るものもあるみたい。体温計を買った時にしっかり確認しておこう!(←私はこれを忘れていた)

 

ちなみに説明書で確認したら、平熱(normal temperature)は以下の通りだそう。

口(Oral) 96.3~99.1℉ 35.7~37.3℃
わき(Armpit) 95.4~98.1℉ 35.2~36.7℃
おしり(Rectal) 97.2~99.9℉ 36.2~37.7℃

いやいや知らなかったわ~。これが熱があって体調が悪い時だったらパニックになるわ。今知れてよかったわ。

あれ?!まてよ?!この体温計おしりでも測れて口でも測れるって書いてあったけど、ちょっと抵抗あるよね⁈ウォータープルーフで洗えるとはいうものの…子供のおしりに使うとしても、口かおしりかどっちかにしようよね?!

 

ここでアメリカと日本の体温計の違い

アメリカと日本の体温計の違いは、表示がアメリカは℉(ファーレンハイト/華氏)で日本は℃(セルシウス/摂氏)。アメリカの℉の体温計の数字を見てもすぐには分からなかったので、早見表にまとめてみたよ。アメリカで体温測った時に使ってみてね。

95 35 96.8 36 98.6 37 100.4 38 102.2 39 104 40
95.2 35.1 97 36.1 98.8 37.1 100.6 38.1 102.4 39.1 104.2 40.1
95.4 35.2 97.1 36.2 99 37.2 100.8 38.2 102.6 39.2 104.4 40.2
95.5 35.3 97.3 36.3 99.1 37.3 100.9 38.3 102.7 39.3 104.5 40.3
95.7 35.4 97.5 36.4 99.3 37.4 101.1 38.4 102.9 39.4 104.7 40.4
95.9 35.5 97.7 36.5 99.5 37.5 101.3 38.5 103.1 39.5 104.9 40.5
96.1 35.6 97.9 36.6 99.7 37.6 101.5 38.6 103.3 39.6 105.1 40.6
96.3 35.7 98.1 36.7 99.9 37.7 101.7 38.7 103.5 39.7 105.3 40.7
96.4 35.8 98.2 36.8 100 37.8 101.8 38.8 103.6 39.8 105.4 40.8
96.6 35.9 98.4 36.9 100.2 37.9 102 38.9 103.8 39.9 105.6 40.9

 

熱が出てからでは遅い!(今回の私の教訓)アメリカの体温計の使い方、しっかり確認しておこう~!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事