スポンサーリンク

ニューヨークのお土産ってなに?

ニューヨークに数年住んで居て、よく「ニューヨークのおすすめのお土産は?」って聞かれるけど返事に困る。ニューヨークの”特産品”的なものって何だろう…って生活してても『コレッ!!』 ってものを探すのは難しい。う~ん。

観光地のニューヨークだから、観光スポットで自分用にお土産を買うのは思い出になるけど、ニューヨークに来ていない人へのお土産ってなると、やはり気軽に食べられるチョコレートが定番で人気な気がする。

・・・そう思えば、ニューヨークにはチョコレートショップが結構あったなと感じたのでまとめてみた。チョコレートを好きな 人は多いので、ニューヨークのお土産でチョコレートを贈ってみたら喜ばれると思うよ~。

 

MarieBelle (マリベル)

View this post on Instagram

Get A Taste of #NYC at Mariebelle.com 💙

A post shared by Mariebelle New York (@mariebelleofficial) on

ニューヨーク発祥の高級チョコレートショップ。可愛いデザインのチョコレートはお土産としてもらった人も笑顔になるはず。安 くはないので、ばらまきのお土産と言うよりは、特別な人にあげるお土産にするのにおすすめ。

ニューヨークMarieBelleの店内はとっても可愛くて、インスタ映えするし、店内にカフェがあって飲食もできるの でコロナが落ち着いて、ニューヨークに来たら店内でチョコレートとコーヒーなんかを試してみてね♪可愛いお土産話にもなるよ。

 

Raaka Chocolate (ラーカ・チョコレート)

一般的にチョコレートはカカオ豆をローストて作れるけど、ここRaaka Chocolateは、ローストしない低温加工技術のカカオ豆で、大胆かつフルーティーな風味のチョコレートを作っている。シンプルで可愛いパッケージはお土産用としても人気。

ブルックリンのRed Hook(レッドフック)という地区にRaaka Chocolateのチョコレート工場があるので、コロナが 落ち着いたら、観光で訪れるもの楽しいかも。こだわりのチョコレートを一度味わってみてね。

 

ニューヨーク内では結構定番のチョコレートでお土産用として手に入れやすい。たまにマンハッタンのスーパーなどでも置いてあることがあるので、特にレジ横なん かを探してみてね。

 

Jacques Torres Chocolate (ジャック・トレス・チョコレート)

ニューヨークのお土産チョコレートの定番として挙げられるのがこオレンジ色のロゴのJacques Torres Chocolate(ジャック・トレス・チョコレート)。フランス出身のパティシエ、ジャックトーレスは”ミスター・チョコレート”としてニューヨークで有名。グランドセントラルターミナルにも店舗がある。『ニューヨークの定番のお土産』として間違いのないチョコレート。

 

アイスクリームも濃厚で美味しいよ。

 

Five North Chocolate ファイブノースチョコレート (元sweetriot/スイートライオット)

世界中の最高品質カカオを使用したニューヨークのチョコレート。色々な味のチョコレートを作っているけど、ど れもヘルシー志向の人に人気のものを使用している。気軽に食べられる自分用スナックとしてかばんの中に忍ばせておくのも、お手軽なお土産としてもGood。ニューヨークらしいLGBTの活動にも積極的なチョコレート会社。

 

Cacao Prieto (カカオ・プリエト)

発明家で、航空宇宙エンジニアでもあるダニエル・プリエト・プレストンによって設立されたチョコレートショップ。フルーツやナッツの入ったチョコレートがお土産用として可愛くて人気。

Coralina Farmsというオリジナルのカカオ農場を所有して、販売するチョコレートにはオーガニックのカカオを使用することにこだわっている。チョコレートを農場から商品にするまでを一貫しているチョコレート会社は世界でも珍しい。

『Raaka Chocolate』と同じブルックリンのRed Hook(レッドフック)という地区にCacao Prietoチョコ
レート工場があるので、こちらもコロナが落ち着いたら見学に行くのも楽しい観光で、お土産話も作れそう。

 

Balducci's (バルドゥッチ)

コロンバスサークルにある高級食材店『Balducci's Food Lovers Market - Hearst Tower』にお店があるわ
りに、チョコレートバーの値段はそこまで高くはないのがお土産用に嬉しい。濃厚なキャラメル入りのチョコレート や、ピュアダークチョコレートなど、チョコレートバーの種類が豊富。サイズもそんなに大きくないのでお土産で買って帰ってもスーツケースに入れやすい。

 

Zabar's(ゼイバーズ)

ニューヨークのアッパーウェストサイドにあるおしゃれな老舗グルメスーパーマーケットZabar's。オリジナル小物も お土産として人気だけど、Zabar'sオリジナルのチョコレートバーもあるので注目。

 

ニューヨークチーズケーキ味の チョコレートもあったりして、さすがニューヨークの老舗!ニューヨークが分かってるお土産品を作ってくれてるね。

 

FINE & RAW Chocolate(ファイン&ロウ・チョコレート)

Daniel Sklaar(ダニエル・スクラール)がブルックリンのWilliamsburgで始めたチョコレートショップ。始めは自転車で地元にチョコレートを広める営業をしていたらしい。

 

大事に日影栽培されたオーガニックの生カカオを使用し、低温処理で風味豊かなチョコレートに仕上げている。丁寧に作られ、見た目も可愛いチョコレートがお土産にもうけて人気の秘密。チョコレート工場はブルックリンのBushwick(ブシュウィック)付近にある。このセンスの良いニューヨークらしいデザインのパッケージもお土産でもらったら嬉しい。

 

Hu Kitchen(ヒュー・キッチン)

食品の栄養に徹底的にこだわるオーナーは、健康的な食品で免疫力を高く、体の良いパフォーマンスに影響を与える食品をを作ろうと、パレオ(旧石器時代の食生活の再現)スタイルの食品を研究している。食品添加物はもちろん、遺伝子組み換え作物、精製砂糖等は使用しないこだわりでチョコレートを作っている。

 

チョコレートを食べたい健康志向な人へのお土産にぴったり。子供が居る家庭へのお土産としても人気。

 

MAST (マスト)

ニューヨーク・チョコレートお土産の定番だったMASTチョコレート。以前ブルックリンのオシャレな若者の街WilliamsburgにMASTチョコレートの店舗があったけど、今は移転してコネチカットに移ってしまった。オンラインでは 購入できるので自分用にもお土産用にも試してみてね。濃厚で高級感を味わえる丁寧に作られたチョコレート。

 

Hershey's (ハーシーズ)

ニューヨークと言うか、アメリカ中で定番人気のチョコレートブランドHershey's (ハーシーズ)。タイムズスクエア にHershey's Chocolate World(ハーシーズ チョコレート ワールド)というHershey's 専門店があって観光地化しているので、タイムズスクエアに行った際には寄ってみてね。自分用のお土産にも、ばらまき用のお土産にもGood!

 

M&M's (エムアンドエムズ)

こちらもHershey's (ハーシーズ)同様アメリカで定番人気のチョコレートブランド。タイムズスクエアの3階建ての 大きなオリジナルショップはM&M'sキャラクターも居たりで、まるでアミューズメントパークだから行くだけでお土産話が作れる。

 

M&M'sのタイムズスクエアで売っているチョコレートはパッケージも可愛くて、ニューヨークお土産チョコレートの定番で人気だよ。

 

NYの人気のお土産ってチョコレートなんじゃない?!

ニューヨークのお土産って何だろうって思ってたけど、あげてみたらニューヨークって結構チョコレートショップがあったね。これからは、『ニューヨークの人気のお土産はチョコレート!』って言おう♪

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事