スポンサーリンク

アメリカの『Halloween(ハロウィン)』っていつ?

アメリカで『Halloween(ハロウィン)』のイベントは、毎年10月31日におこなわれる。10月に入るころにはアメリカ中のデパートやスーパー、雑貨屋などではハロウィングッズや大きなパンプキンが並び始めて、アメリカの街中がオレンジ、黒のハロウィンカラーになる。

ニューヨークでは『VILLAGE HALLOWEEN PARADE(ヴィレッジ・ハロウィン・パレード)』というアメリカの中でも特に大きなハロウィンパレードイベントが10月31日に開催される。ハロウィンパレードの参加者も、パレード見学者もみんなそれぞれのハロウィン衣装を着てイベントを楽しむ。

 

今年はハロウィン後すぐの11月3日(火)アメリカ大統領選挙が控えていることから、大統領の衣装が人気と思われる。4年前のアメリカ大統領選前のハロウィンでは、ニューヨークのハロウィンイベントパレードで、カップルでヒラリーさんとトランプさんを仮装している人たちがちらほら見受けられた。本来怖い衣装を着るのがアメリカハロウィンの定番だけど、ニューヨークではハロウィンで『個性』を出すのが一番の様だ。

 

 

ハロウィンとは?起源は何?いつから始まったの?

ハロウィンの起源は紀元前5世紀。古代ケルト人のイベントにハロウィンというものがあったとされている。

 

古代ケルト人の新年は11月1日で、その前日の10月31日の年末に、ご先祖様などの死者が家族を尋ねにこの世に帰ってくると言われてる。その年末にハロウィンと言うお祭りを行っていた。ハロウィンは日本人の感覚で言うと『お盆』みたいな行事だね。

 

ハロウィンを始めたケルト人って誰?

ハロウィンを始めたケルト人(Celtic)って誰?

ケルト人は、古代ギリシャ人からみて、古代中央ヨーロッパの異民族でケルト語を話す人をケルト人と呼んでいた。

ケルト人にとっての10月31日のハロウィンは、秋の収穫をお祭りする物でもあったようだ。

 

 

キリスト教とハロウィンの関係

実はよく混同している人が居るけど、ハロウィンはキリスト教のイベントではない。

 

キリスト教カトリックはハロウィンと同じ日、10月31日に『All Saints' Day』という『万聖節(ばんせいせつ)』や、『諸聖人の日(しょせいじんのひ)』と言われる、カトリックの祝日があって、ALL(すべて)の聖者と殉教者を記念する日になっている。

 

『All Saints' Day』にも、日本のお盆の様に、ご先祖様のお墓参りをするのが一般的らしいけど、公式には『ハロウィン』とキリスト教は別の行事なんだって。

 

なぜハロウィンに怖い衣装の仮装なの?

日本でもハロウィンの仮装を楽しむ人が増えてきているけど、ハロウィンの衣装と言えば、魔女、悪魔、オバケ、ゾンビなど怖いハロウィン衣装が多いよね。なぜ?

 

というのは、10月31日のハロウィンにご先祖様の霊がこの世に家族に会いにやってくる時、一緒に悪い悪霊も来てしまうと言われていたから。

 

昔ケルト人は、この悪霊が秋の農作物にちょっかいを出したり、子供をさらったりしてしまうので、お呼びでない悪い悪霊をお祓いするため、ハロウィンに、怖い仮面をかぶったり、怖い衣装の仮装で驚かせたり、焚き火の火で悪霊退散をしていた。

 

 

 

また子供が怖い衣装の仮装をすることで、悪霊と『同じ仲間だから連れて行かないで!』と言う意味もあるらしい。

 

ハロウィンの『ジャック・オー・ランタン』とは?由来は?

ハロウィングッズで有名なのは、『ジャック・オー・ランタン』。アメリカでも、子供たちがパンプキンをくりぬいてジャック・オー・ランタンを作るのがハロウィン行事になっている。

 

また、ジャック・オー・ランタン型のプラスチックバケツをもって近所を練り歩いて『Trick or Treat (トリック・オア・トリート)』と言ってハロウィンの日に大人からお菓子を貰っている子供たちをよく見る。

 

さて、『ジャック・オー・ランタン』って何?由来ってあるの?

 

 

実は、『ジャック・オー・ランタン』には恐ろしい伝説があった。

ジャック・オー・ランタンの伝説

昔むかし、ジャックと言う酒好きで、ずるがしこい男が居た。10月31日ハロウィンの日に、ジャックがいつものように酒を飲んでいると悪魔と遭遇する。そして悪魔はジャックの魂を取ろうとする。

ジャック『魂をやるから、最期に大好きな酒を飲ませてくれ』

とジャックは悪魔と交渉。悪魔はジャックの為にコインに化けて酒代を払おうとするが、ジャックがすかさずその悪魔が化けたコインを自分の財布に入れて閉じ込めてしまう。

悪魔『ジャック、お前の魂は10年間取らないから、財布から出してくれ』

・・・

ジャックは悪魔を開放して、10年間悪魔に魂を狙われることは無かった。

 

しかし10年後、再びジャックが悪魔と遭遇。悪魔はまたジャックの魂を狙う。しかし・・・

ジャック『最期に、樹になっているリンゴを食べさせてくれ』

悪魔はジャックの最期の願いの為にリンゴの木に登って実を取ろうとする。

その隙に、すかさずジャックはリンゴの木にナイフで十字架を掘る。・・・十字架のせいで悪魔は気から降りられなくなる。

 

悪魔『ジャック、お前の魂は二度と取らない、約束だ』

 

そしてジャックは悪魔に魂を取られる心配はなくなった。

 

しかし、ジャックの寿命尽きて亡くなり、ジャックの魂は天国へ行こうとするが、生前の行いが悪く天国で門前払いされる。今度は自ら地獄に向かうが、あの時の悪魔に会い『お前の魂は取らないと約束したはずだ』と言って地獄にも連れて行ってもらえない…。

 

来た道を引き返そうとするジャックだったが、あまりにも暗い道にジャックは悪魔に灯りをくれと要求。見かねた悪魔はジャックに小さな炎の塊をくれた。

 

この炎の灯を消してはいけないとジャックは近くにあったカブをランタン用に切り抜いて使った。

 

そしてジャックの魂は、天国にも地獄にも行けず、このランタンの炎と共に永遠にさまようこととなったと…。

 

・・・ってさ、この話聞くと悪魔が”けなげ”すぎでしょう!この悪魔、天国に行けると思うのは私だけ⁈

 

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

ハロウィンって何でかぼちゃなの?

Jack O Lantern Halloween Pumpkin Costume Set for Kids Orange Children Cosplay Party Clothes


ジャック・オー・ランタンの伝説でもあるように、ケルト人は昔『ジャック・オー・ランタン』は、かぶをくりぬいて作っていた。今でもヨーロッパのアイルランドやスコットランドの一部のアイルランド系の人たちはカブで『ジャック・オー・ランタン』を作っているらしいよ。

 

ハロウィンというお祭りが、アイルランド系移民によってアメリカに広められた際、アメリカの10月31日のハロウィンの際にアメリカで手に入りやすかった『パンプキン』が『ジャック・オー・ランタン』に使われるようになって広まっていったんだって。

 

ちなみに、カブは英語でTuenip(ターニップ)『Turnip Lantern(ターニップ・ランタン)』で検索すると、かなり恐ろしい顔のカブで作ったハロウィン提灯画像を見ることが出来る。怖い物を見ても平気な人は覚悟して検索してみて見てね。

 

ハロウィンのかぼちゃを英語でなんて言うか知ってる?

ハロウィンの大きなオレンジ色のかぼちゃは、ご存知の通り英語で『Pumpkin(パンプキン)』という。

 

しかし、日本人のイメージする食べる『かぼちゃ』は、英語で『Squash(スクアッシュ)』と言って『パンプキン』とは違う種類。

 

アメリカ人は、ジャック・オー・ランタンを作る際にくりぬいたパンプキンの中身をパンプキンパイに等にして食べる。でも砂糖を大量に入れないと日本人のイメージの甘いホクホク『かぼちゃ』の味には近づかない。

 

ちなみに、『squash(スクアッシュ)』という言葉には『押しつぶす』という意味もあるよ。

 

なぜハロウィンで『Trick or Treat(トリック・オア・トリート)』と言うの?

ハロウィンの日、アメリカでは子供たちが『Trick or Treat(トリック・オア・トリート)』と叫びながら近所を練り歩く。

 

ハロウィンの衣装を着て仮装をした子供たちが来たら、大人たちはお菓子をあげて子供たちを追い払う。なぜなら、『Trick or Treat(トリック・オア・トリート)』は、『お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~!)』と言う意味だから。

この、『Trick(いたずら)』は、ケルト人の時代で言う、悪霊がこの世の人間たちの農作物を荒らしたり、子供をさらってしまうという言い伝えから来ているようだ。

 

悪霊に『Treat(今で言うお菓子をあげること)』をしないと悪霊が人間に悪いこと(いたずら)をする、だから人間は悪霊を追い払うために『Treat』する。

 

というストーリーを、現代の可愛い子供たちが、怖い衣装を着て悪霊を演じる、それが今の世の中のハロウィンのTrick or Treat(トリック・オア・トリート)になっている。

 

アメリカでは庭や玄関にハロウィンの飾りつけをしている家庭が沢山みられる。その家は、『うちにTrick or Treat(トリック・オア・トリート)しに来てもいいよ』のサインらしい。

 

ちなみに、2020年の今年のハロウィンの『Trick or Treat(トリック・オア・トリート)』について、ニューヨーク州知事のクオモ氏は「禁止はしない」としている。特に制限を出してはいないが、これはニューヨークの人々は既にコロナ感染対策についてマスクやソーシャルディスタンスについて理解して実行しているからだと思う。

ニューヨーク州公式

 

 

 

2020年のハロウィンイベントは?

毎年行われているニューヨークのハロウィンパレード『VILLAGE HALLOWEEN PARADE』は決行するらしく、テーマは『Big Embrace!』でマスク着用して集まるらしい。

 

しかし、いつもはギュウギュウに集まるニューヨークのハロウィンパレードだけど、2020年はコロナ禍で密になることが避けられているし、テレビ中継もされるので、どれほどの人が外に出てハロウィンを楽しむのかは分からない。

 

しかし、少なくともイベント大好きなニューヨーカーはステイホームであっても家の中でハロウィン衣装を着て仮装を楽しむ人が沢山いるだろう。

【 ハイクオリティ 】monoii 忍者 コスプレ ハロウィン ニンジャ コスチューム にんじゃ 黒装束 衣装 和装 仮装 d059

 

そして今年はオンラインでバーチャルコスチュームパーティーなど、オンライン、SNS等でつながるハロウィンパーティーやイベントが定番になると予想されている。

ペット用の服 犬の服 猫服 ハロウィンクリスマス コスプレ衣装 小型犬 中型犬 かわいい冬のジャケット 二足歩行スーツ

 

【おうちでハロウィン】 ジャック・オー・ランタンづくり

オリジナルのジャック・オー・ランタンを作るとハロウィンがもっと楽しくなるよ♪本場アメリカのハロウィン文化を体験しよう!

【日本へ配送】

 

家族、友達、恋人とオリジナルのジャック・オー・ランタンづくりで思い出たくさん!ハロウィンがもっと楽しくなる♪

【日本へ配送】iplusmile 彫刻刀 カボチャ彫刻ツール ハロウィン用 パンプキンランタン 飾り切り DIY工具・図工・伝統工芸 9点セット 【アメリカへ配送】KESYOO 9PCS Halloween Pumpkin Carving Kit Professional Stainless Steel Pumpkin Carving Tools DIY Pumpkin Light Decoration for Halloween Jack O Lantern Decor

 

 

【おうちでハロウィン】 ハロウィンぬりえ

細かい作業に夢中で集中していると、いつの間にかストレス発散できているんだよね。大人にも楽しめるハロウィンの塗り絵はおすすめ!

大人向け
Halloween - ハロウィン | 大人の塗り絵 |: 塗り絵 大人 ストレス解消とリラクゼーションのための。| ハロウィンの塗り絵 | 抗ストレス

 

こども向け
Halloween: ハッピーハロウィン | ぬりえ&アクティビティブック 子供4-12歳 | 塗り絵, 迷路, 単語検索, クロスワード,数独...

 

アメリカ人はハロウィンの衣装どこで買ってるの?

2020年の人気衣装はゴーストバスターズで『消毒』⁈

 

 

 

ニューヨークのハロウィンパレードイベントなどでは、「その衣装どこで買ったの?」という変わりもののハロウィン衣装を着ている人が沢山いる。魔女(witch)などは定番なので他の人と被ってしまうことが多いので、人と同じで安心感が欲しい人には人気の衣装。しかし、ニューヨークの人たちはそれぞれの個性を存分に出した衣装を毎年考えている。

 

そこで役立つのがオンラインのハロウィン衣装専門店。ニューヨーク街中にもいくつかハロウィン衣装を取り扱うお店があるけど、店舗で買うと他の人と”かぶる”事が多いので、ニューヨークの人たちはオンラインのハロウィン衣装専門店で買って、さらにつわものはそれにオリジナルのアレンジ衣装を施したりする。

 

【オンラインのハロウィン衣装専門店】

Find exclusive costumes at HalloweenCostumes.com. 
HalloweenCostumes.com (ハロウィン・コスチューム)


The Largest Selection of Costumes! 
halloweenexpress.com (ハロウィン・エクスプレス)

 

いつもはハロウィン衣装を着て街を歩くなんて恥ずかしい!と言ってる大人でも、今年はステイホームで家の中のハロウィンパーティーでハロウィン衣装を思いっきり楽しんでみては⁈

 


Shop Now!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事