NY Steak and lobster
スポンサーリンク

多くの人種、文化の集まるニューヨークは間違いなく世界屈指のグルメタウン!ニューヨークに居ながらにして他国の料理を楽しめるなんてなんだか贅沢旅。ニューヨークグルメの基本情報を踏まえて、思いっきりグルメな文化を楽しもう!ダイエットはいったん忘れて!

NY gourmet2

ニューヨーク・グルメの基本情報

マナー


高級レストランに行く場合は、ドレスコードを言われる場合があるので、旅行の場合ちょっとフォーマルな服と靴を1組でも用意しておいて!

 

ID


日本ではそんなに厳しくないけど、NYの飲酒の際は必ずIDをチェックされる。しかも厳しい!アメリカで飲酒できるのは21歳から。Barに入る際は必ずIDチェックがあるので持っていないと門前払いされるから注意。日本の運転免許は不可なのでパスポートなどが良い。コピーもダメなところが多い。そんなに厳しくしなくてもいいじゃん~!でもそれがアメリカ!

 

予約


高級店は予約が基本。直接お店に電話したり、『Open table』というサイトで予約したりできる。

 

注文


初めにドリンクの注文。水で良ければ無料の『tap water(水道水)』もしくは有料の『Mineral water(ミネラルウォーター)』、『Sparkling water(スパークリングウォーター/炭酸水)』を頼む。ニューヨークの水道水は安全に飲めるとNY市でも公言している。おなかがデリケートすぎて心配だったら有料の水か他の飲み物を。

 

チップ


ニューヨークのチップは15~20%が定番。Taxが約9%なのでそれの2倍18%を支払うと計算が分かりやすい。例えば$100にでTaxが9%ついて$109としたら、チップは9(Taxの数字)x2倍で$18を払う。ということはここでは$109+$18=$127になる。クレジットカードの場合、一度カードを渡したらレシートを渡してくれるので、そこに払いたいチップ額を書いて置いて去る。

日本人の感覚ではチップを払いたくないけど、これが当たり前なので郷に入っては郷に従え。あ~日本の素晴らしいサービスが恋しい。サービスが無料なんて日本って素敵だよ~!

 

飲食店のABC?


ニューヨークのレストランに行くと店頭にA,B,Cと張り紙が出ている。これは2010年からNY市衛生局の検査で衛生状態を表すように義務付けられた為。NY市衛生局の基準を多く満たすAが一番良い評価。

 

アルコール持ち込み


NYの飲食店には『BYOB』Bring Your Own Bottle の店舗がある。これはアルコール販売の許可を得ていないのでお客様ご自身でお持ちいただいて結構ですというお店の事。念のため持ち込み前には再度お店の人に確認してね。

 

禁煙


ニューヨークのレストラン、公共の場所のほとんどは禁煙。違反者は$50の罰金が科せられることもあるので注意。

 

NYで使える英会話


I want to make a reservation at 8 for 4 people. 「8時に4人で予約したいのですが」

We(I) have a reservation under the name Suzuki. 「予約した鈴木です」

 

 

 

【How do you choose the restaurant in NY】NYでレストラン選びに迷ったらFood Hall

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事