スポンサーリンク

ニューヨークには数多くのルーフトップバーがあるけど、中でも絶対選ぶべきなのは『エンパイア・ステート・ビルディングが見えるルーフトップバー』!毎日イルミネーションカラーを変えて楽しませてくれるエンパイア・ステート・ビルディングはニューヨークの象徴。私がルーフトップバーに行った印象だけど、エンパイア・ステート・ビルディングが見えた景色と、見えない景色はやっぱり全然違う!

 

景色にウットリして、思わず時がたつのを忘れてしまうぐらいの感動的な時間を、ニューヨークのルーフトップバーなら演出してくれるはず。今という瞬間は一生に一度しかない。この瞬間、友達?家族?恋人?ひとりで?と過ごす時間をニューヨークでの最高の思い出にしよう~!

 

※ニューヨークのルーフトップバーは夜景が素敵すぎで、お一人様でも素敵な時間を過ごせるのでご安心を。

※アメリカの法律上、ルーフトップバーに入れるのは21歳以上なので、必ずID(パスポート等)を持参すること。日本語で書かれている日本の運転免許証はアメリカではIDとして認められないので注意。

 

エンパイアが見えるおすすめルーフトップバー

① Bar Sixty Five at Rainbow Room (レインボー・ルーム)

Photo by  https://rainbowroom.com/bar-sixty-five/

$$$$

ロックフェラーセンター内65階にあるバーだから、景色は間違いなく最高!エンパイア・ステート・ビルディングを見るのに最高のスポット!飲み物はすべて$20程度。結婚式の2次会や様々なパーティーなどプライベートで使われると貸し切りで入れないので、絶対に行きたい!って思ったら必ず予約を。

 

屋外席は最高の眺めで大人気。1人当たり最低$85の飲食が求められる。ドレスコードありなので、半ズボンは望ましくない。男性は襟付きシャツ等の適当な服装で。料金は高いけど、それ相当の最高の思い出ができる。

 

Bar Sixty Five at Rainbow Room
30 Rockefeller Plaza, 65th Floor, New York, NY 10112
rainbowroom.com

 

② Monarch Rooftop (モナーク・ルーフトップ)

$$$

Monarchは35th Streetにあって、34th Streetにあるエンパイア・ステート・ビルディングがど~んと間近に見える。34thHerald SquareはMacy's(メイシーズ)、Victoria's Seacret(ビクトリアズ・シークレット)などでショッピングができる観光スポット。

 

エンパイア・ステート・ビルディングの展望台に行く前後にMonarchで飲むのも良い時間の使い方。営業時間は週末の金曜、土曜は日の出ている2:00pm~明け方4:00amまでで使いやすい。ただ、週末夜は常に込んでいるので並ぶの必須かも。

 

Monarch Rooftop Bar
71 W 35th St, New York, NY 10018
addisongroupnyc.com

 

③ Cloud Social (クラウド・ソーシャル)

$$

マンハッタンの32 Street,コリアタウンのNyma, The New York Manhattan Hotel(Nyma ザ ニューヨーク マンハッタン ホテル)にあるルーフトップバー。気取らないでリラックスしてるけど、上品なルーフトップバー。入口が見つけづらく、知る人ぞ知るといった感じのルーフトップバーだから、あまり混んで居なくて穴場。エンパイア・ステート・ビルディングを一番近くで見られるルーフトップバーなんじゃないかな?!ど迫力半端ない。ワンワールドトレードセンターも見える贅沢な空間。

 

バーテンダーや店員もフレンドリーで、カクテルはどれも間違いない。甘いカクテル、ライチマティーニがデザート的に飲む感覚で美味しい。3:00pm~7:00pmはハッピーアワー。

 

Cloud Social
6 W 32nd St, New York, NY 10001
cloudsocialnyc.com

 

④ Up on 20 Rooftop Lounge (アップ・オン・トゥウェンティ)

Cloud Socialの次にエンパイア・ステート・ビルディングを大きな迫力で見られるルーフトップバー。あまりPRもしていなくて、実はここにルーフトップバーがあるということを知っている人が少ないので、穴場なルーフトップバー。比較的空いてはいるけど、席が少ないので、立ち飲み覚悟で行くと良いかも。

 

仕事終わりの地元ニューヨーカーのおしゃれなたまり場と言った感じ。観光客というより、ニューヨーカーになり切って行ったらもっと楽しめるかも⁉

 

Up on 20 Rooftop Lounge
30 W 31st St, New York, NY 10001
upon20nyc.com

 

⑤ 230 Fifth (トゥーサーティー・フィフス)

Photo by  https://www.230-fifth.com/

しっかりと読むなら『トゥーハンドレッド・サーティー・フィフス』だけど、ニューヨーカーは『230』を『トゥーサーティー』と読む。そしてこの名前はそのまんまルーフトップバーの住所。迷わず行けそうだね。ニューヨークにあるルーフトップバーの中でも結構広いルーフトップバーなので、混んではいるけど席を見つけやすい。屋上は開放的で、様々な角度からエンパイア・ステート・ビルディングを見ることができる。

 

1つ下の階に行くとバーだから、冬の寒いときに良い。年中無休2:00pm~2:00am土曜と日曜は10:00amからオープンでブランチメニューが楽しめる。

 

230 Fifth
230 Fifth Ave
(Corner 27th)
Manhattan, NY 10001
https://www.230-fifth.com/

 

⑥ Top of the Strand (トップ・オブ・ザ・ストランド)

$$

37th Street にある、Marriott(マリオット)ホテルの21階にあるルーフトップバー。『世界でトップ10のルーフトップバー』(Premier Traveler Magazine/プレミアトラベラー誌)に選ばれた、多くの人が認める絶景確実のニューヨークのルーフトップバー。

 

店内のガラス屋根は、ニューヨークの大人気ドラマ『Sex and the City』(セックス・アンド・ザ・シティ)のセットデザイナー、Lydia Marks(リディア・マークス)によるものでとってもおしゃれ。バーテンダーや店員はフレンドリーで、金曜日、土曜日の7:00pm~11:00pmはDJが居て音楽をかけてくれる。5:00pm~オープン。

 

Top of the Strand
33 W 37th St, New York, NY 10018
https://www.topofthestrand.com/

 

⑦ Refinery Rooftop (リファイナリー・ルーフトップ)

$$$

帽子工場を改装して、2012年にオープンしたラグジュアリーホテルRefinery Hoteにあるルーフトップバー。ファッション業界関係者も足しげく通う、知る人ぞ知るお洒落なルーフトップバー。Bryant Park(ブライアントパーク)から2ブロックで都会のオアシス的ルーフトップバー。バーで飲んでいる人は近くのオフィスで働くニューヨーカーだったりするので、飲みながら自然とニューヨーカー友達ができるかも⁈

 

お昼の11:30amからオープンしているので、ランチタイムにもエンパイア・ステート・ビルディングを見ながらルーフトップバーを楽しめる。

 

Refinery Rooftop
63 W 38th St, New York, NY 10018
refineryrooftop.com

 

⑧ The Skylark (ザ・スカイラーク)

$$$

入口は質素な感じなので、一見ルーフトップバーを見逃してしまいそうだけど、ルーフトップバーに上がってみると、ニューヨークの中でもネオンの一番派手なタイムズスクエアエリアのゴージャスな景色を楽しめるのでニューヨークの景色をまとめて楽しめている感じ。

 

屋外スペースと屋内スペースがあるので寒い日やあまり天気の良くないときは屋内でもニューヨークの景色を見ることができる。屋内スペースは、ラウンジやビリヤードがあって、屋外スペースは広くはないのですぐ混むし、特に週末は、仕事帰りのニューヨーカー達でいっぱいになるけど、エンパイア・ステート・ビルディング、タイムズスクエア、ニュージャージー側のサンセットは必見。

 

The Skylark
200 W 39th St, New York, NY 10018
http://theskylarknyc.com/

 

⑨ Spyglass (スパイグラス)

View this post on Instagram

Those 4th of July views 🇺🇸

A post shared by Spyglass Rooftop (@spyglassnyc) on

$$$

ARCHER HOTEL(アーチャーホテル)の22階にあるルーフトップバー。ホテルの1階にはCharlie Palmer Steak(チャーリーパーマーステーキ)というステーキハウスがあるので、お腹が空いていたら、ステーキを食べたりしてからゆったりルーフップバーに行くと最高。

 

感覚的だけど、30代以上、働き盛りのニューヨーカー達が仕事帰りに寄って飲んで行っているといった感じ。観光といった感じよりもっと地元感覚を味わえるルーフトップバーな気がする。遮る柵も無く、エンパイア・ステート・ビルディングがばっちりと視界に入る絶景。

 

Spyglass
47 W 38th St, New York, NY 10018
spyglassnyc.com

下記ウェブサイトから3Dでお店の様子を見ることができる
https://archerhotel.com/new-york/spyglass

 

⑩ A.R.T. NoMad /Arlo NoMad Roof Top (アーロ ノマド ルーフトップ) /

View this post on Instagram

Cheers to Friday Eve! @artnomadnyc

A post shared by Arlo Hotels (@arlohotels) on

$$$

「Arlo NoMad Hotel」の屋上にある、夏季限定のカジュアルな雰囲気のルーフトップバー。リゾート感を感じさせるデザインのルーフトップバーで、広くはないけど快適でフレンドリーな店員が居て居心地が良い。カクテルもオシャレ。

お客さんは20代のアーティストっぽい人たちが多い印象だけど、ニューヨーカーらしく騒がしくなくみんなクールに飲んでいる印象。このルーフトップに居るだけで自分もハイセンスな人になった気分になる幸せ空間。

 

A.R.T. NoMad (Arlo Roof Top)
(アーロ ノマドホテル内)
11 E 31st St, New York, NY 10016
arlohotels.com

 

⑪ The Press Lounge (ザ・プレス・ラウンジ)

Photo by   https://www.thepresslounge.com/photos/

$$$

Kimpton Ink48 Hotel(キンプトン インク48 ホテル)内にあるルーフトップバー。このルーフトップバーを知っているって友達に言っただけで“センスがいい人”になれると思う。笑。

 

ほぼ360度大パノラマの解放感で、マンハッタンの景色と、ハドソン川、ニュージャージー側を優雅に見ることができる。大切な人と最高にオシャレしていきたいスポット。

 

The Press Lounge
653 11th Ave, New York, NY 10036
(キンプトン インク48 ホテル内)
thepresslounge.com

 

⑫ PHD Lounge (ピーエイチディー・ラウンジ)

$$$$

ホテルDream Downtown(ドリーム ダウンタウン)にあるルーフトップバー。PHDはセントラルパーク近くのミッドタウンにも店舗はあるけど、エンパイア・ステート・ビルディングの景色が見れるルーフトップバーがあるのはChelsea(チェルシー)の方。インテリアは、イタリアのポルトロ大理石、マカッサル黒檀、ニッケルの壁、そして琥珀色のヴェニニガラスのシャンデリアなど、時代を超越した豪華さが印象的。

 

DJが居て音楽とダンスが楽しめて、高級なナイトクラブと言った感じ。ウォークインも受け付けてるけど、予約で行くのが確実。マンハッタンのパノラマの景色にウットリ。

 

PHD Lounge
355 W 16th St, New York, NY 10011
phdlounge.com

 

⑬ Mr. Purple (ミスター・パープル)

$$$

Hotel Indigo Lower East Side(ホテル・インディゴ・ロウアー・イースト・サイド)の15階にあるルーフトップバー。プールに入って、エンパイア・ステート・ビルディングを眺めながらお酒を飲めるなんて、ニューヨークをエンジョイするのに最高なスポット!

 

LGBTフレンドリーなバーで開放的。カバーチャージもなく気軽に入れて、店員も親切・丁寧なので居心地が良い。お昼11:00amからオープンでプールはその日の状況に寄るので入れるか未定だけど、プールの水を似てるだけでも優雅な気分になる。

 

Mr. Purple
180 Orchard St 15th floor, New York, NY 10002
mrpurplenyc.com

 

⑭ The Roof (ザ・ルーフ)

$$$

マンハッタンのNolita(ノリータ)にある、PUBLIC Hotelのルーフトップバー。エンパイア・ステート・ビルディングとワン ワールド トレード センターのどちらも見えてしまう野外テラスの360度パノラマビュー。床から天井まで届く大きな窓が特徴的。

夜にはDJが音楽を流してくれるホットな空間になる。木曜、金曜、土曜は朝の4:00amまでオープン。

 

The Roof
215 Chrystie St, New York, NY 10002
publichotels.com

 

⑮ The Crown(ザ・クラウン)

$$$

Hotel 50 Bowery NYC(ホテル 50 バウリー NYC)内にあるルーフトップバー。チャイナタウンにあるので、ミッドタウンのスカイラインの景色はちょっと遠い感じだけど、広々とした開放感のあるルーフトップバーはゆったりとカクテルを楽しむことができる。

お昼12:00pm~夜中1:00am(週末は営業時間伸びる) なので、昼から夜までニューヨークの景色を楽しめる。ドレスコードを言われるかもしれないので(セキュリティによる)おしゃれして行こう。

 

The Crown
50 Bowery, New York, NY 10013
thecrownnyc.com

 

⑯ Gallow Green (ギャロウ・グリーン)

ニューヨークオフブロードウェイで話題のショー『スリープ・ノーモア』の劇場The McKittrick Hotel(ザマッキトリックホテル)7階にある隠れ家的ルーフトップバー。ルーフトップバーの店名にもあるように、店内にはGreenな植物が沢山で癒される空間。おしゃれなカクテルには店内の庭園で栽培された野菜や果物が使われる。

 

寒くなってくる11月~3月にはロッジに変わって年中楽しめる。エンパイア。ビルディングはちょっと遠いけど見える。普段は夕方オープンだけど、土曜と日曜は10:00amからオープンしてブランチも楽しめる。

 

Gallow Green
542 W 27th St, New York, NY 10001
(劇場:ザマッキトリックホテル内)
mckittrickhotel.com

 

 

ロングアイランドシティーにあるおすすめルーフトップバー

⑰ Savanna Rooftop (サバンナ・ルーフトップ)

ロングアイランドシティ―からも、マンハッタン内よりは小さくなるけどエンパイア・ステート・ビルディングの景色を見ることができる。マンハッタンからイーストリバーを挟んで向かい側のQueens(クイーンズ)区のLong Island City(ロング・アイランド・シティ)にある、Z NYC Hotel(Z ニューヨーク ホテル)のルーフトップバー。天気が良い場合に限り、4月から10月までオープン。

 

ゆったりとした開放的な空間から、夜のクイーンズ・ボロ・ブリッジのイルミネーション、マンハッタンの夜景、イーストリバーが一度に視界に入ってくる贅沢景色を一望できる。

 

Savanna Rooftop
11-01 43rd Ave, Long Island City, NY 11101
https://savannarooftop.com/

 

 

おしゃれな街、Williamsburgにあるルーフトップバー3選

マンハッタンからイーストリバーを渡ってすぐのブルックリン区ウィリアムズバーグはおしゃれな街。この街にはマンハッタンをブルックリン側から一望できるおしゃれなルーフトップバーがいくつかあるので紹介!

⑱ The Water Tower Bar(ザ・ウォーター・タワー・バー)

2018年7月にオープンした、ドッグフレンドリーな新しいホテル、The Williamsburg Hotel(ザ ウィリアムズバーグ ホテル)にあるルーフトップバー。おしゃれなプールがど真ん中にあるルーフトップバー。毎日 11:00amにオープンする。

 

プールは、月曜~木曜は$65、金曜日~日曜日は$100でホテル宿泊者でなくても入ることができる。ホテルのゲストだと一般客とは違う時間に使用することができる。

 

The Water Tower Bar
96 Wythe Ave, Brooklyn, NY 11249
https://www.thewilliamsburghotel.com/pool

 

⑲ Lemon’s (レモンズ)

Wythe Hotel(ワイスホテル)にあったThe Ides Bar(アイデス)が無くなって、その後にできた新しい夏のルーフップバー。ホテルの建物自体は1901年のもので歴史のあるビルだけど、2012年にリノベーションして今のWythe Hotel(ワイスホテル)になったもの。

 

Lemon'sはマンハッタンのACME、The Happiest Hourで活躍したJon NeidichとシェフのJake Leiber、グリーンポイントにあるChez Ma Tanteで活躍したAidan O'Nealが、1960年代のイタリアをテーマに作ったルーフトップバー。マンハッタンのスカイラインの景色を一望できるフロアとブルックリンの街並みを見渡せる屋外テラスがある。

 

Lemon's
80 Wythe Ave, Brooklyn, NY 11249
wythehotel.com

 

⑳ Westlight (ウェストライト)

2016年オープンのThe William Vale(ウィリアムズ・ヴェール)ホテルの22階にあるおしゃれで開放的なルーフップバー。経営はソーホーのThe Dutch、トライベッカのLocanda Verde、Bowery(バウリー)のBar Primiを手掛けてきた有名シェフのAndrew Carmellini(アンドリュー・カルメリーニ)によるもので、料理も美味しい。

 

屋内と屋外に席があるけど、晴れた日の屋外は人気なので予約しておくべき。屋内でも、大きな窓で囲まれているのでマンハッタンの景色を存分に楽しむことができる。

 

Westlight
111 N 12th St 22nd Floor, Brooklyn, NY 11249
westlightnyc.com

 

スポンサーリンク
おすすめの記事