スポンサーリンク

ニューヨークに到着したとき、映画のセットの様な街に一瞬で惚れた。実際に多くの恋愛映画も撮影されているニューヨークは、いたるところがデートスポット。セントラルパーク、レストラン、バー、エンパイアステートビル、イーストリバー、ハドソンリバー、夜景…恋人が居たら間違いなく楽しい街!

『人種のるつぼ』というぐらいだから、様々な人種、宗教、バックグラウンドを持った人たちが沢山いるのがニューヨーク。出会いは沢山ある!…様に見えるけど、真面目に恋人を探すとなると話が別なんだなぁ。住んだことがある人なら分かる、でしょ?!

 

今回は、あくまでも私の実体験から感じたニューヨークの恋愛事情を紹介するね。軽く聞き流して~。

 

●ニューヨークの恋愛事情

NY LOVE Matching Date

ニューヨーカーの特徴

ニューヨークという街に住む人の特徴として、何かしらの志をもって仕事や学校に来ている人が多い。ニューヨーカーは忙しい、でも感情豊かなニューヨーカー達は、常に恋する心を忘れず出会いを探している。積極的な人が多くて、出逢えるチャンスも多いのは事実。

 

●ニューヨークではどんな人と出会える?見抜くポイント

基本的にフレンドリーで気さくに話ができるのがニューヨークの人たち。ちょっと話をして、連絡先交換ってパターンもあれば、仲良く話したのに、「楽しかったよ、じゃ」ってさわやかに去っていくパターンも普通にある。

 

それと、短期で仕事や学校でニューヨークに来ている人と出会うと、その後に『別れ』が待っていることもを理解しておかなくてはいけない。後にSNSでつながれるとはいえ、友達でも恋人でも同僚でも、出会って仲良くなった人が祖国に帰って行くパターンは寂しいね。(←何度も経験あり。涙)

 

真面目な人と出会いたい時の見抜くポイント

真面目に恋愛がしたいなら、狙うべきおすすめの人は、ニューヨーク出身の人、アメリカ人(他の国に帰るという選択肢が減る)、もしくはニューヨークで腰を据えて仕事をしている人。こういう人は、恋愛で真面目に長い付き合いを望んでる人が多いからね。※あくまでも私個人の意見

逆に1日だけ、とかの短い間だけの楽しみ恋愛がしたいなら…どうぞ自己責任で。

デート代にお金がかかったり(←とっかえひっかえデートしてた男友達の実話)、トラブルに巻き込まれたり、知らない土地で、雨の日のタクシーから突然おろされたり(←女友達の実話)なんてこともニューヨークで実際に起こってるのでご注意を。

 

●ニューヨークで恋愛がしたい!出会いはどこ?

とにかくニューヨークで恋人が欲しい!ニューヨークで恋人を作るにはどこに出会いがあるの?私がニューヨークで暮らして『出会い』があったところは以下の様なところ。

 

ニューヨークのカフェで

ニューヨークのカフェにはPCでカタカタ作業しているノマドワーカーが沢山いる。出会いは無くはないけど少なめ。ニューヨークのカフェで店員さんと気さくに話すことはあっても、カフェに居るお客さんは”お仕事中”で忙しそうな人が多い。

 

ニューヨークのバーで

バーカウンターなどで出会いもあるよ。バーの雰囲気にも寄るけど、私は流れてる音楽でそのバーに居る人をなんとなく判断するかな。賑やかな曲を流しているバーには若くてノリの良い人が居るし、静かなジャズの流れるバーには大人の雰囲気の人が居るし。

ただ、血相変えて『私今恋人探してます!』的な目をしているとちょっと怪しまれて引かれるので程ほどにね。w

※アメリカは21歳以上がお酒の飲める年齢。バーに入るにはID(身分証)が必要なので忘れずに常に持ち歩いていよう。

 

ニューヨークのクラブで

音楽好きの人が集まるクラブでは出会いはある。しかし、純粋に音楽が好きな人だけではなく、要するに”チャラい”人も多い。友達同士でワイワイ仲間を作りたいって時はいいかも。

 

ニューヨークの街中で

ほとんど出会いはない(私の経験だけど)。だって、ニューヨークの街に居る人たちの多くは既にカップル成立している人、もしくは観光客の人が多い。恋人が居たら楽しいんだよ、この街は。カップルがあふれているよ、この街は!

 

ニューヨークの地下鉄で

通勤、通学の時間帯は人は多いけど、みんな込み具合にイライラしているので出会いはほとんどない。出会いを求めるならちょっと空いていて、時間と心に余裕のある時を狙って積極的に話しかけたりするのが良いかな?!

 

ニューヨークの合コンで

・・・ない。

 

ニューヨーカーは『合コン』というものはしない。代わりに、『(ホーム)パーティー』はよくあるかな。友達が友達を呼んで、その友達も自分の友達と一緒に行って…って集まりは、比較的”良い出会い”がある。英語が話せることは大前提。誰かの誕生日、夏の暑い日、2月のスーパーボウル(アメフト決勝戦)など『お酒飲もうよ!』って時は人が集まるチャンス。

 

出会い系マッチングアプリで

ニューヨーカーでやってない人が居ないんじゃない?ってぐらいとてもポピュラーな出会い方。多くのニューヨークの人はマッチングアプリで出会うことに抵抗はなく、『マッチングアプリで良い人に出会ったよ~』と話し合うのは日常茶飯事。忙しいニューヨーカーは、要領よく出会えるマッチングアプリが大好き。アプリの種類も豊富。

 

出会い系マッチングアプリの注意点

マッチングアプリの特徴

 

メリット

★忙しいニューヨーカーでも自分の良いタイミングで出会いを探せる。
英語が苦手でもまずは携帯でメッセージのやり取りから始められる
★プロフィールから趣味、性格、バックグラウンドが見られるので、自分に合いそうか、友達を探している人か、本気の恋人を探している人か等、会う前に判断できるので無駄が無い。

 

デメリット(実体験だよ)

★たまに詐欺が混じっている。
例)
・あってみたら全然写真と違う『写真詐欺』また『年齢詐欺』
・なぜかこのご時世に「iTunesカードをWalmartで買って送って」と言って来る『iTunesカード詐欺』※iTuneカードはオンラインで帰るでしょ?しかもWalmartはニューヨーク市に無いから買いに行けないよー。よく考えたらおバカな詐欺。w
★出会いが気軽過ぎて、本気の恋愛を求めていない人が居る
有料課金がある

 

私もニューヨークに来てから数々の(ほどんど全部だと思う)マッチングアプリを試したよ。もうマッチングアプリマスターしたんじゃないか?!ってぐらい使いまくって、いろんな人を見て来た。(マジで疲れた)

 

ちなみに、人によっては良いという人も居ると思うけど、ニューヨークでのマッチングアプリの特徴を、あくまでも私の経験談で感じたことを紹介するね。

ニューヨークでの各マッチングアプリの経験談

『Tin★er』はニューヨークでもポピュラーだけど、あまりにもカジュアルな出会いを求める人が多すぎる。ある人とメッセージのやり取りをしていたら私の知らない英単語を言われて、調べてみたら下ネタのスラングだった。メッセージのやり取りの途中で、「君の写真を送って、服の無いやつ」とか…とにかく下品な人が多かった印象。

 

『Ma★ch.com』はマッチングアプリの中でも老舗のアプリだから利用者は多くて出会える確率も高い。でも、老舗だからなのか、マッチングアプリになれた人が多くて、出会っていい感じになっていると思っても、裏でまだ他の人をアプリで探し続けているという人が多かった…。私に魅力が足りていなかったのが問題って話だけど…汗。本気の恋人探しには向いてないかな。アプリに慣れた”アプリ大好きさん”が多かった印象。永遠にアプリやるのかな?

 

『Coffee ★ Bagle』は同性愛者が多いのかな?って印象。ハイスペックを装っている人と結構マッチしたけど、上記のデメリットで紹介した『iTunes詐欺』に複数人と遭遇したよ。そんな怪しい人には気を付けて!

 

『P★F』は、出会いとしては恋愛、恋人探しに対して、比較的真面目な人が多かった印象。使っている人は、Ma★ch.comに比べてマッチングアプリ慣れしていない感じ。でも、私が出会った人達は、初めのメッセージのやり取りの段階は良かったんだけど、会ってみると育ってきた環境の違いのせいか、なんかずれてる…。私の肌感覚だけど、銃社会のアメリカだったり、過激なアニメを好んで居たり…。平和な日本で育った私にはちょっと合わない感じの人と良くマッチしてた。

 

そんな中で私が使ってみた実体験で、ニューヨークのおすすめマッチングアプリはeharmony(イーハーモニー)』だった。

正直言って、初めはなかなかマッチが難しかったんだけど、慣れて来て(いや、別に慣れたくはなかったんだけどね)
相手とやり取りをしていると、誠実そうな人が多かった印象。

私の日本人友達もeharmonyで出会ったアメリカ人と付き合って最終的に結婚したって人も居て、やっぱり身近に経験者が居ると安心だったのもある。

もちろん無料でできる。肌感覚だけど(←長年培ってしまったw)このアプリユーザーは良い人が居る感じが強かった。有料会員になると、他の有料会員とも繋がれる。有料会員の相手ってことは出会いに対して『本気』の人かなって思ったからちょっとトライしてみたよ。適当な出会いで良いって思う人だったら、わざわざアプリにお金払いたくないでしょ。なんとなくの肌感覚だけどね。真面目で誠実で、日本人のバックグラウンドを持っていて接しても不快なく自然に話せる人が多い印象。

 


 

 

ニューヨークで友達が欲しいときは?

もちろん、人によってタイプってあるし、『真面目な出会い』じゃなくて、ただ気軽に『友達が欲しい』って人も居るでしょ?そんなときはMeetupってアプリがおすすめかな。いろんなイベントが載っていて、ニューヨーク初心者だったら『Language Exchange』でMeetup内で検索すると日本語と英語の言語交換イベントに参加できたりするよ。英語を学びたい日本人と、日本語を学びたいEnglish Speakerが集まってお互いに教え合うっていう会。気軽に楽しめるよ。

 

逆に、アグレッシブな人は、自分でMeetupを使ってイベント主催も可能。ビジネスに有利な出会いを作る場として使う人もいるよ。可能性は色々あるから好きなもの見つけてみてね♪

 

Keep the social in social distancing. Organize online

 

実体験から学んだニューヨークの恋愛事情まとめ

ニューヨークは一人で過ごすよりも、友達や恋人が居たらもっと楽しい街。街全体がおしゃれだし、デートスポットは沢山あるし、ニューヨーク全体が恋愛のムードを高めてくれている感じ。私はかなり遠回りして沢山の人に会ってしまったけど、ま、それはそれで今となっては良い思い出。

もちろんそれぞれ本来の目標があって、ニューヨークに来ている人がほとんどだと思うけど、友達、恋人を作って更なるニューヨークの楽しみも見つけてみてね♪

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事